育児も家事も仕事も全部攻めで! ~圧倒的精神力を生む思考力と時間術~

午前2時半から一日が始まる。全ての事柄に感謝し、全ての事象を力に変える。圧倒的心の強さがあれば、誰よりも優しくなれると考えております。毎日更新頑張ります!

14日目 息子と初めての別れ。心配の先

こんばんは。現在19:07

本日は午前中ずっと仕事が入っており、午後からも所用。

息子を寝かしつけ、ようやくブログを書く時間を確保しました。

 

〈昨日〉

夫婦共通の友人の結婚式に出席してまいりました。

息子は1歳5か月なので式・披露宴の間は式場の横のホテルのチャイルドケアルームに預けることにしておりました。

念のため1か月前から予約していたので、預けれるかどうかの不安はありませんでした。

 

ですが短時間とはいえ、他人に預けるということが幾分初めてなものですから、

ぐずって暴れたり、泣きじゃくったりするのではないだろうかと、心配はしておりました。

 

実際チャイルドケアルームに行くと、保育士さんがおもちゃを色々持ってきてくれて、息子はそれに夢中のようでした。

その隙に受付を済ませ、息子がこちらを向いてないうちにさっとドアを閉め立ち去りました。

 

逃げるように別れたので、その後、式・披露宴の間も時折息子はどうしているだろうと考えつつ、大事な友人の式に集中しながら時は過ぎました。

 

3時間ほどが経過し披露宴がお開きになるやいなや、大変申し訳ないのですが自分だけ一番に会場を飛び出し、友人夫妻に一番最初にお話をさせていただき、息子を迎えに行きました。

チャイルドルームに到着しドアを開けると、息子が寝ぼけた状態でベビーラックに乗せて揺らしてもらっていました。

息子を見ても暴れたり、泣いたりしていた様子もなく、

保育士さんに聞くと

「楽しそうに遊んでいて、その後お昼寝をしていた所です。」

とのことでした。

 

心配したりいろんな可能性を考えておくことはいいことだと思いますが、

息子は思っていたよりもしっかりしているようだと、自分の認識が少しだけ変わりました。

 

とりあえず何事もなくて本当に良かった。

友人の結婚式も夫婦そろって出席することができ、本当に良かった。

 

その後妻だけが他の友人たちと二次会に赴き、自分と息子は帰宅しました。

お祝い気分は残念ながらここまでにさせていただき、いち早く普段の生活に戻らないといけません。

 

ですので帰宅してからはいつも通り。

息子とお風呂・ご飯・遊んで寝かしつける。

 

息子のいつも通りの寝顔を見て、いつも通りの日々に帰ってきました。

 

友人夫妻、ほんとうにおめでとう!

 

【本日読んだ本】

1歳からみるみる頭がよくなる51の方法 久保田競+久保田カヨ子著

2016年4月7日 ダイヤモンド社

 

【本日読んだ絵本】

いそっぷのおはなし 降矢なな絵 木坂涼再話

2009年5月5日 グランまま社

 

【本日のクラシック】

おもちゃの交響曲 アンゲラー・エトムント

1957年4月 フィルハーモニア管弦楽団 カラヤン指揮